野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 23日

オシドリ Ⅷ

オシドリの語源は『大言海』にあるように「雌雄相愛し」であるというが定説。
古くから「をし」「をしどり」と呼ばれていた。

山と渓谷社刊  野鳥の名前 より

科属:カモ科オシドリ属  全長:45㎝  時期:留鳥または冬鳥


その1

d0290240_13480337.gif



その2

d0290240_13482039.gif



その3

d0290240_13483319.gif



その4

d0290240_13484578.gif



その5

d0290240_13485742.gif



その6

d0290240_13490840.gif



その7

d0290240_13492048.gif



その8

d0290240_13493251.gif



その9

d0290240_13494455.gif



上記の写真は在庫品です。




【永久保存版】

  二年前、近くの美しき灌漑用沼に飛来したヘラサギ。
  その前にもクロツラヘラサギも飛来したこともある。
  世界的にも数が少ない貴重な鳥で特に九州に多い。
  
  この時はわが地にも大雪が降り、沼もほとんどか凍りつき、
  雪国の様なシチュエーションは今後も無いであろう。
  友は降雪の次の日だったが、その翌日に行った、人も少なく餌が捕れなく
  北へ飛んだのを確認し、北側の川から水が流入する場所に降りていた。
  やっと餌に有りついたのか採餌を行っていた、その時は周りには誰も居なかった。



d0290240_08383786.gif



   その時からパソコンの待ち受け画面にしているお気に入り。

d0290240_08385143.gif



d0290240_08390549.gif



d0290240_08391936.gif

  明日の広島地方の天気が心配だ、宮島の折り返しする男子駅伝
  わが埼玉の優勝を願う。
  雪の宮島、絵になるだろうな。



by ichibannori | 2016-01-23 17:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by fucanon at 2016-01-23 21:51
こんばんは、
いつも素晴らしい画、拝見しております
ヘラサギ、きれいな作品ですね、永久保存版納得です

私の拙いブログ、リンクしていただきありがとうございます
私もお気に入りに登録させていただきます
同じ埼玉ですので、どこかでお会いしているのかもしれませんね
これからも楽しみに訪問させていただきます
今わたしのブログは野暮用で休止中ですが、用が済み次第再開したいと思っています
またお暇な時にでも訪問いただければ幸いです
今後ともよろしくお願いいたします
Commented by ichibannori at 2016-01-23 22:56
fucanon さん こんばんは

私たちの埼玉は探鳥地が多く恵まれています。
川の流域面積は日本一と聞いています。
川が有れば、そこに鳥が集まります、楽しい鳥撮りライフをエンジョイしたいですね。
これからもよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード


<< ルリビタキ  Ⅰ      オオハクチョウ Ⅵ >>