2016年 01月 21日

オオタカ  Ⅱ

本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ。
雄は雌より小さく、「せう」と呼ばれていた。
山と渓谷社刊 「野鳥の名前」より (再掲載)


その1

d0290240_20501327.gif



その2

d0290240_20502925.gif



その3

d0290240_20504511.gif



その4

d0290240_20510064.gif



その5

d0290240_20511668.gif



その6

d0290240_20512624.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

   先日は二年ぶりの雪トラツグミを満足する撮影が出来た。
   今日は鳥友と約束もありルリビタキに会いに行く。
   前回より出が良く色々な処に留まり満足出来、二時には自宅到着。
   今週は二日で有ったが先ず先ず、ツキは年始から続いている。


d0290240_14425695.gif



d0290240_14431227.gif



d0290240_14434411.gif



d0290240_14435906.gif



     警戒心が強いウグイスも暖かい日だまりに

d0290240_14450531.gif



   アユが棲息する川近くにキセキレイが

d0290240_14455313.gif





by ichibannori | 2016-01-21 17:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by amamori120 at 2016-01-21 17:48
こんばんHA

写真下手な上に 動く物を撮るのは大の苦手な拙ぅ

浦山C カメラ術ですね (^o^)
Commented by ichibannori at 2016-01-21 19:41
amamori120さん こんにちは

被写体と出会いを多くなれば、誰でも飛び物は撮れるでしょう。
見たらシャッターですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< オオハクチョウ Ⅵ      アリスイ  Ⅺ >>