野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 10日

かわせみ 1511-1




その1

d0290240_21215542.gif



その2

d0290240_21220850.gif



その3

d0290240_21222493.gif



その4

d0290240_21223808.gif



その5

d0290240_21225319.gif



その6

d0290240_21230730.gif



その7

d0290240_21233081.gif



その8

d0290240_21234764.gif



その9

d0290240_21240019.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】

横浜のマンションの杭のお話を その2

杭の種類は大きく分けて2種類あります。
  a.既製コンクリート杭
   300Φから1000Φぐらい (水平力に強いモーメント杭も有ります)
   大型のトラックで搬入可能で有れば15mまで利用できます。
  b.場所打ちコンクリート杭
   原則として柱1本に1本埋め込みます。
   穴を掘り鉄筋を組みコンクリートを流し込みます。

  上記いずれでも支持層に到達した場合その土を取り、地質調査のサンプルと比較して、
  支持層の決定をします。
  決定は立場の違う3者で行います。
  電流計によって掘削の状態を示すプリントに残す物は一っの要素ですが、
  支持層の土を目視が一番信頼できると思います。






by ichibannori | 2015-11-10 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 美しき湿原なんです      セッカ 15 >>