2015年 11月 04日

オオタカ

時々遠いけれど撮れる時もある。
短いレンズでは解像度の高い絵は無理であるが、
これから寒くなり視界が良くなれば挑戦してみようと思う。
鳥友の絵とは比較にはならないが。



その1

d0290240_15445406.gif



その2

d0290240_15452761.gif



その3

d0290240_15454074.gif



その4

d0290240_15455184.gif



その5

d0290240_15460292.gif



その6

d0290240_15462216.gif



その7

d0290240_15463487.gif



その8

d0290240_15465287.gif



その9

d0290240_15472220.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

早起きの楽しみは空の変化を楽しむことである。
 冬と断言してもいいだろう、暗い星も駐車場から、はっきり見え、金星と木星も
 先日より離れてきている。
 車を東に走らせると地平線の上は朱色、その上は藍色だ、
 まだ空色には、なっていない。
 湿原に立つと不思議な現象が、東西から北は地平線上は水色+朱色、
 東西から南は朱色+空色、明るくなるまでの現象を楽しむ。
 明るくなると昨日と違って遠くの山々まではっきり、視界良好だ。
 一年待った草紅葉のような背景でアリスイを撮る、
 月齢22の月を背景にノスリを撮る、
 水面上を飛ぶチュウヒを撮る、
 すべては早起きをし、空気か澄んでいたからである。
 休む暇なく午前中、体力を使い果たし帰路に着く。



  寒い朝はカモたちがよく飛ぶ

d0290240_15042710.gif



  鳥には陽があたらず、背景は赤く染まる

d0290240_15351422.gif



 こんな日の水面は青空の水鏡

d0290240_15353078.gif



  月齢22のお月さまを背景に

d0290240_15354414.gif



  チュウヒもこんな日はピントか合いやすい 

 
d0290240_15360486.gif




d0290240_15362311.gif






by ichibannori | 2015-11-04 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ツツドリ Ⅶ      チュウヒ Ⅰ >>