野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 03日

カケス  Ⅰ

鳴き声から「ガース」「ガエス」など地方名があり、
それが和名の由来。
古名「かしどり」はカシなどのどんぐりを食べることから。

山と渓谷社刊  野鳥の名前より

何年もまえから撮っているが、うまく撮らしてくれない。
今回MFに複数はが定期に会うことが出来、新緑と相まって
沢山の成果を残すことが出来た。
手強い鳥を撮れると感激である、単純な頭だ。



その1

d0290240_15561028.gif


その2

d0290240_15562362.gif


その3

d0290240_15563540.gif


その4

d0290240_15564864.gif


その5

d0290240_15570096.gif


その6

d0290240_15571431.gif


その7

d0290240_15572528.gif


その8

d0290240_15573684.gif


その9

d0290240_15574884.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

快晴とは行かないが近くの高原に着く。
   鳥は早く出るが、こちらの望み通りとは行かぬ。
   その後は音沙汰なしで、午前中から眠くなりそう。
   ついに餌渡しの機会があったが、その写真は撮れない。
   昨年は良かったのに。
   しかし、この新緑の青葉でツミは撮りたいと願うと、
   少しは鳥達が帳尻を合わせてくれた。
   

d0290240_15525202.gif



d0290240_15530642.gif



d0290240_15532002.gif



d0290240_15533879.gif




d0290240_15535814.gif




d0290240_15541080.gif





by ichibannori | 2015-05-03 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< エナガ Ⅰ      ニュウナイスズメ  Ⅲ >>