2015年 01月 26日

ナベヅル ダイジェスト版

ナベヅル(鍋鶴)とは灰色の羽根を鍋についている煤(すす)にたとえた名前
種小名は「修道士のようにフードをかぶった」という意味。白い布を頭からまとった修道士に見立てたもの。

山と渓谷社刊 野鳥の名前 より

世界で約10000羽が生息しているという。
日本では鹿児島県出水市のツルたちが有名で、わが県に飛来するとは。
我が家から60㌔もあり、躊躇していたが、撮っていたほうが良いと鳥友の勧めもあり
自分のテレトリーを超え、皆と違った撮り方が無いかと思案し、一番乗りとしては、
やはり朝焼けを、そして低い斜めからの日差しがあたる絵が撮れればと思い決行。
朝一番は良い、なにしろ独り占めだ、しかし鳥探しから始めるのだが。
沢山色んなシーンを撮ることが出来、ダイジェストから何回かに分けて掲載する。



その1

d0290240_13462235.gif


その2

d0290240_20042691.gif


その3

d0290240_13471970.gif


その4

d0290240_13473383.gif


その5

d0290240_13474684.gif


その6

d0290240_13475857.gif


その7

d0290240_13481334.gif


その8

d0290240_13482632.gif


その9

d0290240_13484051.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2015-01-26 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ハギマシコ  Ⅰ      北に20㌔へ行けば >>