野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 30日

トモエガモ  Ⅲ

フィ―ルドに出ていなければ、チャンスはないですね。
この時はたまたま居てくれたから良かったが、少し遅かった方は撮れなかったんです。
昨年も今年も珍鳥は独りて鳥撮りをしている時でした。
そしてフィールドに出ていれば情報交換も出来るんです。
最近体調のことも有り自宅に居る事が多いんですが、
なるべく外に出ようと思っています。
しかし珍鳥撮りは向いていません。



その1

d0290240_15293135.gif


その2

d0290240_15294511.gif


その3

d0290240_15295704.gif


その4

d0290240_15301177.gif


その5

d0290240_15302875.gif


その6

d0290240_15304139.gif


その7

d0290240_15305420.gif


その8

d0290240_15310613.gif


その9

d0290240_15311773.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】

 鳥撮り日は朝の天気で、今日は雪、「かわせみ命」のバーダーは、
 喜んで行っていると思います。
 鳥の種類によって、快晴は、曇天、風の強さによって決まります。
 だから、この頃、窓の外を見ているんです。
 県東部のバーダーが言っていました。
 珍鳥が居るらしいが、気がのらない、
 普通種でもいいから良い写真を撮りたい、同感です。
 近場で2年ほどトラフズクが来ていたとか、1回も行かない、絵にならないようで。
 その前の年に、それになりに撮れたから。


d0290240_10125948.jpg





by ichibannori | 2015-01-30 17:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented at 2015-01-31 08:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichibannori at 2015-01-31 14:31
鍵コメさん 
有難うございます。
今日も鳥撮りに行っています。
名前
URL
削除用パスワード


<< ミサゴ  Ⅺ      東京湾はすぐ近く ユリカモメ  Ⅱ >>