2014年 12月 30日

すばらしき世界  Ⅴ

歳も押し迫り、最後に登場は何たって、かわせみ。
ピラカンサスの実は色彩が派手(毒々しいと表現する人もいる)であるが、それを抑えて
カワセミと対峙する。
一年に何回もないチャンスに巡り合えれば、この上ない。
通年通っているバーダーの透明感のある色彩に憧れる。
来年も四季折々に出掛けたい。



その1

d0290240_14415380.gif


その2

d0290240_14420899.gif


その3

d0290240_14422289.gif


その4

d0290240_14423778.gif


その5

d0290240_14425384.gif


その6

d0290240_14430803.gif


その7

d0290240_14432118.gif


その8

d0290240_14433691.gif


その9

d0290240_14435184.gif


上記の写真は在庫品です



【今日の独り言】

  とうとう明日は大晦日、無事に過ごせるか。
  一年の御礼を兼ねオオハクチョウを見て終わりとしたい。

d0290240_16153435.gif




by ichibannori | 2014-12-30 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 今年の思い出を      チュウヒ  Ⅳ >>