2014年 11月 10日

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編

美しき高原には、たくさんの鳥がやってくる。
鳥撮りのスタンスとして、夜明けから2時間が勝負である。
晴天でも光が軟らかい、曇天ならもう少し延長、
しかし昼間に成ると活動が止むときがあり、好い絵が撮れない。
それと夜明けは背景が生き生きしているのだ。
特に淡い色の小鳥たちは朝か夕方と思う。


その1

d0290240_15305648.gif


その2

d0290240_15311137.gif


その3

d0290240_15312466.gif


その4

d0290240_15313979.gif


その5

d0290240_15315324.gif


その6

d0290240_15322296.gif


その7

d0290240_15323523.gif


その8

d0290240_15325140.gif


その9

d0290240_15332314.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

今日の天気はどうか、快晴ではないか。
 快晴でも夜明けであれば光は軟らかいと想定し、草紅葉を狙う、
 普通種と言われる小鳥もきれいに撮る、綺麗なチュウヒも、サンカノゴイ
 オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウと多種に会え、週の始まりは好いスタート
 をきれた。

d0290240_17010213.gif

d0290240_17011755.gif


d0290240_17013890.gif


d0290240_17022480.gif




by ichibannori | 2014-11-10 17:30 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< セイタカシギ 18      チュウヒ  Ⅰ >>