2014年 10月 31日

アリスイの楽園

美しき湿原には湿原内外に沢山のアリスイが冬を過ごしている。
時にもよるが何ヶ所同時に縄張りを主張する、おたけびが。
毎日同じところに居るとは限らない。
それを探すのが鳥撮りの醍醐味でもある。


その1

d0290240_22135476.gif


その2

d0290240_22140931.gif


その3

d0290240_22142436.gif


その4

d0290240_22144345.gif


その5

d0290240_22145753.gif


その6

d0290240_22152008.gif


その7

d0290240_22154902.gif


その8

d0290240_22160686.gif


その9

d0290240_22162319.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

天気予報通り動いた、そのとおりの暗い夜明けだ。
 明るくなるまでスタンバイ、川の方へジョウビタキを探しに行くが
 まだ起きていないのか、鳥影は見えず、ホオアカが出る処に、先輩が
 到着していた。合流させてもらい、ホオアカを撮ることができた。
 先輩が帰り、独り占めの時がやってきた。鳥の色が枯れ葉に重なり、
 一羽を確認するのが、やっとだ。
 帰ってモニターを見ると複数羽写っている。
 美しき高原もベニマシコ、コミミズクを待ち、今年は終わりか。


 天辺の一羽しか確認できなかったが。

d0290240_14062289.gif

  予報と違って、反逆行だ
d0290240_14064255.gif


d0290240_14073405.gif


  二羽しか確認できなかったが

d0290240_14082603.gif


   この場所でのコミミズクを待ちたい(2011年撮影)

d0290240_14094681.gif





by ichibannori | 2014-10-31 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ミサゴ 逃げる      サギ類  Ⅲ >>