野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 19日

遠くだから、いいんです。

遠くだから、いいんです。
しかし朝夕でなければ、昼間の陰影の強いのは、写真になりません。
大きいレンズでフレームアウトする絵を撮っている人もいますが、
野いるヒタキですから、美しき高原でなくては。
最近美しき湿原でも会うことが出来ましたが、見下ろしなんです。
やはり雄大な背景がいいですね。

セイタカアワダチソウに乗るアップもいいですが。


その1

d0290240_11314122.gif


その2

d0290240_11315675.gif


その3

d0290240_11321019.gif


その4

d0290240_11324795.gif


その5

d0290240_11330438.gif


その6

d0290240_11331891.gif


その7

d0290240_11333022.gif


その8

d0290240_11334706.gif


その9

d0290240_11340066.gif


その10   2009年9月末日の撮影 同じカメラ まだ使えそうです

d0290240_11341313.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】

  夜明け前のウォーキングも早や4か月、靴の選定で足を痛め、試行錯誤のうえ
  メレルの靴に出会い1か月でベストフィット、快適ですが鳥撮りの日は休んでいます。
  このところの朝は空気が冷たくなり、ウォーキングに最適です。
  カメラ器材の重量もよく話題になり、レンズを小さくするとか、
  重い人で15㌔、友は11㌔、私は計算してみたら6㌔未満でした。
  それでも重く感じます、これを担ぐ体力堅持のためのウォーキングです。
  
  今日のフィールドは良かったとか、それで好いのだ。
秋は過ぎ行くが「冬物語」が始まろうとしている、どう演出するか楽しみである。

   
  ファインダーに飛び込んできました、フレームアウトです。

d0290240_09273434.gif


d0290240_16032842.gif




by ichibannori | 2014-10-19 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 先日はノビタキも、でもアカゲラ...      湧水の里は健在です。 >>