2014年 10月 06日

目線下で百舌鳥を撮る

鳥友が目線下で撮れるのは、ここぐらいだと言っていたが同感。
背景は抜け、その上に天候で明暗の変化があり季節が晩秋に近づくにつれて、草紅葉に変化する、その前にセイタカアワダチソウの黄色が中々なんです。
平凡なモズであるが、こよなく愛するモズ撮り仲間達が自画自賛して、
私も同じく、ついシャッターを切ってしまう、ミサゴの食事時間が長くて、
しょうがないんだが。
家に帰り又やってしまったと、ため息をつく。
間違って消さ無いように、復元するのには散財だ。


その1

d0290240_19564098.gif


その2

d0290240_19570606.gif


その3

d0290240_19573221.gif


その4

d0290240_19583904.gif


その5

d0290240_19582023.gif


その6

d0290240_19585917.gif


その7

d0290240_19591887.gif


その8

d0290240_19593634.gif


その9

d0290240_19595182.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2014-10-06 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ヘラサギは今頃      美しい湿原物語が始まってるんです。 >>