野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 17日

蒼い背景はキャンバス

薄い朝霧に斜めに光があたる、背景の森は青いキャンバスに変わる。
一年ぶりに勝手に命名した美しき高原は喜んで迎えてくれた。
目的はノビタキてある。
先輩の鳥撮り人はすでに会っているが、
仕事の都合で満を持してこの日になった。
誰もいない、これが自分流だ。
毎年行っているので勝手知ったる我が家みたいなもんだ。
すこし待つと、遠くから二羽のノビタキが挨拶、
そして良い所でポーズ、
初日としては独り占めをし、静かな至福の時を過ごせた。
陽が出て来たので、帰路につく、
森に行こうとする友を見送った。


その1

d0290240_19201923.gif


その2

d0290240_19203385.gif


その3

d0290240_19204796.gif


その4

d0290240_19210201.gif


その5

d0290240_19213581.gif


その6

d0290240_19221713.gif


その7

d0290240_19223204.gif


その8

d0290240_19225195.gif


その9


d0290240_19231167.gif




by ichibannori | 2014-09-17 19:30 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by koganei at 2014-09-18 06:31 x
ichibannoriさん、おはようございます。
ついに美しき高原に、ノビタキの立ち寄りが始ったのですね。
早起きして2番乗りでノビタ達に早く会いたいです。
Commented by ichibannori at 2014-09-18 14:46
koganeiさん こんにちは
野草が蒼い時、草紅葉に成った時、これから楽しめます。
やはり柔らかい陽の早朝が良いでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード


<< 誰も羨む飛来地      セイタカシギ  Ⅻ >>