2014年 07月 10日

フクロウ  Ⅷ

昼間はなかなか移せない親のフクロウ
巣が移ったおかげであり、監視する止まり木が沢山あり、
容易になった。



その1
d0290240_06371130.gif


その2

d0290240_06373159.gif


その3

d0290240_06375243.gif


その4

d0290240_06381020.gif


その5

d0290240_06273471.gif


その6

d0290240_06275057.gif


その7

d0290240_06280769.gif


その8

d0290240_06282139.gif


その9

d0290240_06283639.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

  天気は雨模様を予想して、久しぶりに鳥撮りだ。
 先輩のM氏の情報により、セイタカシギに雛が誕生したとか、
 ライフワークとしているのに行かなければならない。
 いつも一番乗りは鳥の場所を探すのに苦労するが、
 今回は親の防御本能ゆえ、車を降りたとたん、威嚇に来る。
 それゆえ場所は鳥が教えてくれた。
 器材周りは、鬱陶しいが防水仕様だ。
 過去、4年前に東に8キロの場所で、雛の記録したものも掲載する。

 またまた追伸 コヨシキリが巣立ちしました。



 今日の親子、生まれて2日

d0290240_14545480.gif


 4年前生まれて20日ごろの雛

d0290240_14563449.gif





d0290240_14571562.gif



親は常に敵に警戒しています

d0290240_14573025.gif




  1か月がたちました

d0290240_14574529.gif





by ichibannori | 2014-07-10 17:30 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 切れが有る Ⅷ      水辺の貴婦人 セイタカシギ  Ⅱ >>