野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 02日

フクロウ Ⅶ

昨年は4羽の雛が誕生しましたが、
親は万遍なく餌を与えるのは大変そうで、
末っ子は一時病院へ行くことに、なりました。
今年は3羽、今のところ無事に育っているそうです。



その1

d0290240_05293635.gif


その2

d0290240_05295351.gif


その3

d0290240_05300848.gif


その4

d0290240_05302484.gif


その5

d0290240_05304266.gif


その6

d0290240_05305734.gif


その7

d0290240_05311254.gif


その8

d0290240_05313095.gif





上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   はっきりしない天気
  写真を撮るには最高な光だ。
  誰もいないところでアオバズク、雛を守るために祠に入る。
  それなりに撮れたので、ツミの現場に。
  誰もいない森に入る、子供たちも大きくなり巣の近くで親がエサを持ってくるのを待つ。
  当分親頼みで、子供たちの狩は無理なようだ。
  例年観察をしているが独り立ちは当分先のようだ。


     親がコゲラを捕まえ子供たちをまつ

d0290240_14235217.gif




  
d0290240_14241455.gif





by ichibannori | 2014-07-02 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< タマシギ  Ⅶ       水辺の貴婦人 セイタカシギ Ⅰ >>