2014年 06月 21日

切れがある  Ⅶ

気の強いコアジサシ
抱卵中とか、雛が誕生して給餌の時は、
人間が近寄ると威嚇してきます。
最近レンカクか近くに来ると追い払うとか、
ここでの美しい飛翔は水の近くで背景の緑が映り込む時が
最高と思う。



その1

d0290240_05152307.gif


その2

d0290240_05153895.gif


その3

d0290240_05160406.gif


その4

d0290240_05162654.gif


その5

d0290240_05164177.gif


その6

d0290240_05165479.gif


その7

d0290240_05171016.gif


その8

d0290240_05172972.gif


その9

d0290240_05174463.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

    昼の一番長い夏至
   ほぼ一年の半分で、本当は一番暑くないとと、思っています。
   しかし冬から温めて梅雨明けから盆のころが暑く何んでしょうか。
    一昨日のことであるが、抱卵も始まり場所の特定する絵は、その内に掲載する。
   夜明けの曇天から晴天に変わる空は陽の直射がなく良い感じだ。
   

d0290240_15223732.gif


セイタカシキの赤い目も、なかなか撮れないが眼球の黒目がわかる

d0290240_15225550.gif



d0290240_15231939.gif



by ichibannori | 2014-06-21 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ムナグロ  Ⅲ      レンカク なんです    Ⅱ >>