2014年 06月 10日

タマシギ  Ⅴ

このところ、稲が伸びタマシギにとっては生活するには、
条件が良くなってきたようです。
しかし自然は手強い、抱卵に変化があったようです。


その1

d0290240_04572944.gif



その2

d0290240_04574866.gif



その3

d0290240_04581191.gif



その4

d0290240_04582931.gif



その5

d0290240_04584677.gif



その6

d0290240_04590420.gif



その7

d0290240_04592391.gif



その8

d0290240_04595881.gif



その9

d0290240_05001619.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

MFは楽し
梅雨のひと時、早朝は鳥撮りにとっては、至福の時である。
抱卵の時期でもあり、出は良くないが、
1回でもいいじゃないか。
遠くからカッコウの声が聞こえ、3羽が飛んでいた。
カメラでなく耳で撮る、この梅雨空を望む自分が居ればいいじゃないか。


   1対1の3メートルにて

d0290240_16344867.gif



  近くで巣作りをしているので

d0290240_16360096.gif

  

 近くに止まるところがたくさんあるのに

d0290240_16361819.gif


 一回でも飛んでくれれば十分だ

d0290240_16363434.gif





by ichibannori | 2014-06-10 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アカガシラサギ      切れがある  Ⅵ >>