2014年 05月 21日

タマシギ 続くんです  Ⅰ

近所の田圃(家から直線距離3㌔)、燃費の悪い車で150円にて、鳥撮りの先輩のおかげで撮ることが出来ました。
撮れたならば2度で良いでしょう、農家の方は農繁期で忙しく心苦しく思う。
しかし今年はサプライズが多く、多かったらサプライズとは言わないだろうって。
これから節度なく美しいタマシギを掲載します。
いつまで続くか、梅雨明けまで、ヒートアップ。

その1

d0290240_07491331.gif


その2

d0290240_07492933.gif


その3

d0290240_07494771.gif


その4

d0290240_07500688.gif


その5

d0290240_07502249.gif


その6

d0290240_07503959.gif


その7

d0290240_07510084.gif


その8

d0290240_07511654.gif


その9

d0290240_07513395.gif


上記の写真はごく最近の在庫品です。


【今日の独り言】
  このところ乾燥していた。
  先日農道を突っ走っていたら散歩の方に埃だらけになると怒られる。
  人に注意する前に自分を戒めなくては。
  今日の雨は埃を一掃してくれ、田圃をよみがえさせる。
  こんな日は水辺の鳥撮りには最高かもしれない。

  四年前こんなのを撮った思い出がある
d0290240_16135824.gif







by ichibannori | 2014-05-21 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by koganei at 2014-05-22 04:24 x
ichibannoriさん、おはようございます。
タマシギは未見です。
メスのほうが綺麗なのですね。
先日、フクロウの帰りにポイントだけ
確認してきました。
オスだけのようでしたが賑わっていました。
Commented by ichibannori at 2014-05-22 14:14
koganeiさん こんにちは

昨年は土の色と区別がつかないところで2日でわからなくなりましたが、
今回はいつまで居るのでしょうか。
毎日変化があり撮れる方は少数でした。
名前
URL
削除用パスワード


<< ツミ  Ⅲ      湧水の里  主役は私 >>