2014年 05月 20日

湧水の里  主役は私

湧水を求めて、たくさんの鳥が集まりますが、
私が主役、通年見守っています。
一番張り切るシーズンになりました。
ピラカンサスの木も果樹園のように、適当な剪定をすれば
花はそれなりに咲き、実も付けると思いますが、自然ですから
そんな訳にはゆかないのでしょう。
今年は私が止まるところに花はありません。
来年に期待してください。


その前に  昨年はこのように花が咲きました。

d0290240_06345398.gif



その1
  
d0290240_13370637.gif


その2

d0290240_13372185.gif


その3 朝日があたるとあざやかに

d0290240_13501043.gif


その4

d0290240_06355574.gif


その5

d0290240_13373633.gif


その6

d0290240_06362902.gif


その7

d0290240_13440506.gif


その8

d0290240_06370738.gif


その9    これも日の出から僅かな時間に、軟らかい直射が

d0290240_13375450.gif


上記の写真はごく最近撮影した在庫品です。


【今日のひとこと】
   近くの田圃がにぎわっている。
   タマシギが居るのだ。
   私は初日に良いものが撮れたので、現在は行っていない。
   田圃は農繁期でそれを取り巻く農業用道路は公道といえ農家の専用道路のようなもんだ。
   その道路に何十人も三脚、椅子を置き通行の障害をおこし、畔を踏みつぶしている。
   非常に迷惑をしていると思う。
   地元のバーダーはその地で長年、鳥の状況を観察し、教えてくれている。
   その行為が出来なくならないようにルール&マナーを心掛けたい。


  
d0290240_18355570.gif

    
      午後の狩は真下でモグラを、口の周りを汚し足で押さえつけている
d0290240_18473915.gif





by ichibannori | 2014-05-20 06:23 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< タマシギ 続くんです  Ⅰ      フクロウ  Ⅰ >>