野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 16日

オオルリ Ⅰ

夏鳥の通過は早い。
昨年はその時期、仕事が忙しく、オオルリはほとんど撮れなかった。
今季は短時間であったがMFで、それなりの物が撮れたので良しとする。
遠征組の方達は山へ行けば撮れるというが、どうでしたか。
MFのバーダーはここで撮ったのが価値が有ると思っています。

その1

d0290240_14383657.gif


その2

d0290240_14385164.gif


その3

d0290240_14390549.gif


その4

d0290240_14391924.gif


その5

d0290240_14393644.gif


その6

d0290240_14395817.gif


その7

d0290240_14401004.gif


その8

d0290240_14402458.gif


その9

d0290240_14404400.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】
       
        森のフクロウを見た後、田圃に向かった。
        タマシギは1時間半みつからない、知人のバーダーが見つけてくれ、
        仲間に入った。
        しかし、鳥の動きがなく、一日は終わった。

 今日のかぶったタマシギ

d0290240_17415422.gif


       先日の番いのタマシギ

d0290240_17421595.gif




by ichibannori | 2014-05-16 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by koganei at 2014-05-16 18:37 x
ichibannoriさん、こんばんは。
羨ましいほどの良い雰囲気の青い子ですね。
繁殖地ではない場所に立ち寄る鳥さん達に
出会えることに価値があると思います。
タマシギ綺麗ですね。


Commented by ichibannori at 2014-05-17 06:46
koganeiさん こんにちは

夏鳥の渡りは滞在が短く、あっという間です。
近所の森で会えるたびに感動します。
近場にたくさんの鳥と会える場所があることを幸せに思っています。
名前
URL
削除用パスワード


<< キビタキ      クロツグミ Ⅰ >>