2014年 05月 15日

クロツグミ Ⅰ

GW前のMFの森の出来事だった。
オオルリとキビタキに会えればと思い、それ以上の思いはなかった。
意気込んで行くときは一番乗りである。
いつもの駐車場でなく、少し遠いところに車を置いて、さわやかな森を歩く。
鳥の出そうな場所がある、そこで慎重に用意をし始めると、キビタキが2~3羽囀っている
その後上を見るとオオルリらしき鳥が飛んで高い木の枝にとまる。
双眼鏡で見ると黒い、クロツグミど確認し連射の始まりである。
少し息をつきまた連射150枚ほど撮り、クロツグミは去って行った。


その1

d0290240_17272990.gif


その2

d0290240_17274866.gif


その3

d0290240_17280902.gif


その4

d0290240_17282427.gif


その5

d0290240_17283968.gif


その6

d0290240_17290528.gif


その7

d0290240_17292380.gif


その8

d0290240_17294196.gif


その9

d0290240_17295893.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

              柳の下にはドジョウはいないの格言により今日は休撮日とした。
     デジスコの天才は今シーズン初めて来てコアジサシの水中給餌をものにしている。
     こればかりはそういうシーンがなければ撮れないが、しかし昨日は2回の機会があり
     成功した。
     大きな湖に独りがよいのだ。

     先輩バーダーによるとタマシギは移動したようだ。

d0290240_14075609.gif



d0290240_21471066.gif





by ichibannori | 2014-05-15 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by koganei at 2014-05-16 05:50 x
ichibannoriさん、おはようございます。
クロツグミとの出会い良かったですね。
正しく一番乗りへのご褒美ですね。
Commented by ichibannori at 2014-05-16 17:20
Koganeiさん こんにちは

夢にも思いませんでした。
これからも良い出会いがあればと思っていましたが、
今度は美しいタマシギに会うことが出来ました。
これからは、待ちに待ったフクロウの雛でしょうか。
名前
URL
削除用パスワード


<< オオルリ Ⅰ      切れがあります  Ⅱ >>