2014年 05月 13日

美しい猛禽  ツミ Ⅱ

ツミも毎年撮っている、人慣れしたのか、小さな公園でも目にすることが出来る。
短いレンズで手軽に撮れるのは良いが、マナーは守ってほしい。
枝に肉をぶら下げたり、穴を掘り、水を入れるとか、そんな写真どうするのか。
自然にしているのをそっと撮らせてもらう謙虚さが必要だ。

その1     美しく撮りたい猛禽

d0290240_06170311.gif


その2

d0290240_06172377.gif


その3

d0290240_06174480.gif


その4

d0290240_06181232.gif


その5

d0290240_06183146.gif


その6

d0290240_06185023.gif


その7

d0290240_06191302.gif


その8

d0290240_06193564.gif


その9

d0290240_06195987.gif



上記の写真は抱卵まえの在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2014-05-13 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by koganei at 2014-05-14 17:05 x
ichibannoriさん、こんにちは。
綺麗な個体ですね。
今シーズン、MFでの営巣は無いようです。
それにしても腹立たしく思う輩が多くなりましたね。
Commented by ichibannori at 2014-05-14 18:57
koganeiさん こんにちは
営巣地は何ヶ所か知っていますが、なかなか気に入る場所は、ありません。
 鳥の出が少なると、待てなくて、そのの方たちは、いなくなります。
長いスパンで待てる人たちには幸運があります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 切れがあります  Ⅱ      湧水の里  オナガ >>