2014年 05月 01日

美しい猛禽 ツミ Ⅰ

猛禽を撮ると思っても手強い
ツミに関しては近くの森に営巣してくれ、手軽に撮ることが出来る。
しかしマナーは守りたい、長時間巣の近くに寄らない、抱卵の時期はそっとしておこう。
ヒナが誕生すれば、親がエサをせっせと運ぶので、それを撮りたい。


その1

d0290240_17370763.gif


その2

d0290240_17372383.gif


その3

d0290240_17373788.gif


その4

d0290240_17375390.gif


その5

d0290240_17380748.gif


その6

d0290240_17382217.gif


その7

d0290240_17383971.gif


その8

d0290240_17385304.gif


その9

d0290240_17390892.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

      今日の天気は出ばなをくじかれました。
 朝起きた時、その日が決まるので、テンションが上がらず森へ
 キビタキが美しい声で鳴くが姿は遠く、若なのか黄色が薄い。
  川沿いの田圃に行くが鳥はいない、しかし1羽が畔にとりあえず撮る、
 貴重な成果だ、もしかしたら珍鳥か、のちに856で鵜飼をしている名人に聞くと
 もしかしたらムナグロのメスかもしれないと、自分も先日撮ったばかりなので
 そうかと思っている。

 花がらみの美しいムナグロを。
d0290240_17274768.gif

d0290240_17281015.gif

d0290240_17311199.gif




by ichibannori | 2014-05-01 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< コミミズク 22      ベニマシコ Ⅸ  二人の世界 >>