2014年 02月 23日

美しき沼にて シロチドリか?

積雪の後にヘラサギを撮りに行った。
その時コチドリが居るかと思えたが、
隣の若き鳥名人が、これはシロチドリではないかと。
帰って図鑑を見て調べてみたが、コチドリと区別がつかない。
コチドリには瞳に金色のアイリングがあるが、この鳥にはなかった。
もしこの鳥に詳しい方が居ましたらお教えください。

その1
d0290240_1134204.gif


その2
d0290240_11343362.gif


その3
d0290240_11345618.gif


その4
d0290240_113510100.gif


その5
d0290240_11374091.gif


その6
d0290240_11353489.gif


その7
d0290240_11354840.gif


その8
d0290240_11361055.gif


その9
d0290240_11362118.gif


上記の写真は積雪後の在庫品です。

by ichibannori | 2014-02-23 18:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by メビ at 2014-02-24 07:33 x
ichibannori さん、おはようございます。

シロチドリで間違いないです。
首が太くてズングリしています。
首の前の茶色の輪が切れそうになっています。
もちろん、アイリングも有りませんしね。
Commented by ichibannori at 2014-02-24 09:38
メビさん こんにちは
フィールドではお世話になります。
似ている仲間が色々いましたので、不安でした。
水辺の鳥の撮影は最近はじめたので、ほとんどわかりません。
これからもご指導お願いします。
Commented by 赤いガーベラ at 2014-02-28 17:49 x
こんにちは。
この空間が何とも言えませんね。
やはり引いた画像は美しい。
Commented by ichibannori at 2014-02-28 18:59
akaiga-beraさん こんにちは
同じカメラ、レンズは300㎜必至にピントを合わせます。
慣れでしょうか、遠くても、そこそこ会いますね。
遠くに飛んで行く時でも、見えなくなるまでシャッターを
そうすると、ピントが合っている写真があるんです。
名前
URL
削除用パスワード


<< これがトラツグミ      ハイイロチュウヒ Ⅱ >>