2014年 01月 30日

鳥撮りの原点なんです。

わが郷土には流域面積日本一の数々の川があり、生物たちが恩恵を被っている。
その中でA川の支流O川は清らかな流れで、小さな魚たちはカワセミが狙い、
ミサゴは大きな魚をねらっている。
2007年にハクチョウを見に行き、そこで今でも付き合っている鳥友達と出逢った。
県内4~5か所の白鳥飛来地が有るが、夜明けをねらうのは最高の場所である。
朝焼けに朝靄、そこにハクチョウは1時間弱の至福の時である。

その1
d0290240_9182569.gif


その2
d0290240_9183738.gif


その3
d0290240_9185065.gif


その4
d0290240_919378.gif


その5
d0290240_9191569.gif


その6
d0290240_919267.gif


その7
d0290240_9194052.gif


その8
d0290240_9195057.gif


その9
d0290240_92012.gif


上記の写真は最近の在庫品です。

【今日のトピックス】
  釣堀にはネズミは居ないのでスルーです
d0290240_1540096.gif


by ichibannori | 2014-01-30 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 美しき湿原にて アリスイ      タゲリか、なんて、言ってもよい... >>