2014年 01月 08日

オジロビタキ Ⅰ

昨年からヘラサギの近くに鳥友夫妻が見つけたと、お聞きしていた、すぐ餌づけでもするのか、
気がかりだった。一昨年も餌づけをする前に撮り、その後は例年通りだったのようである。
そんな状態だから手強く、良い写真を撮っていないようで、諦めていた。
そうしたら最近人も少なく成り、慣れてきたという事で、
人の居ない時間にと思ったら、鳥撮りの先輩がひとり、
その後も2~3人で、朝の柔らかい光で、独り占め状態で撮ることが出来た。
4~5人以上いると良いのが撮れないと思ったが。

その1
d0290240_15155234.gif


その2
d0290240_1516019.gif


その3
d0290240_151610100.gif


その4
d0290240_15162238.gif


その5
d0290240_15163369.gif


その6
d0290240_15164412.gif


その7
d0290240_15165726.gif


その8
d0290240_1517725.gif


その9
d0290240_15171753.gif


上記の写真は直近の在庫品です

【ひとこと】
  この場所は鳥撮り夫妻の聖地である。
  あとから来た年配のカメラマンが散歩する人達を制止して鳥がいるから来るなと。
  我々みんな悪者に成りそうだ。

by ichibannori | 2014-01-08 18:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by かんばんや at 2014-01-08 18:15 x
こんばんは。
ヒタキ科の鳥さん達は目がクリクリで可愛いですね!
背景の良い色合いと相まって可愛さ倍増です。
Commented by Koganei at 2014-01-08 18:23 x
ichibannoriさん、こんばんは。
可愛いですね。
コハクチョウ、ヘラサギ、そしてこの子という撮影の
コースもあったようで多摩川の川向うの住人のブログに
何度か掲載されていました。
此処にも「来るな親爺」が出現しましたか。
自分本位の鳥撮り人は自覚が無いだけに厄介者ですね。
Commented by ichibannori at 2014-01-08 18:57
かんばんやさん こんばんは
毎年どこかに一羽入ります。
この鳥は花嫁の白無垢と同じようで、周りに染まりますから、
難しいですが、撮りがいがあります。
Commented by ichibannori at 2014-01-08 19:02
koganeiさんこんにちは
この鳥は背景がすべてですから、
躊躇していました。
腰の重い鳥友が行ったものですから、柳の下を狙いに行きました。
しかし良く撮れたので、気分を害する前に退散しました。
koganeiさん時間だったら、大丈夫と思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< 疑惑って言われていたことも      美しき湿原は  白鳥の湖 Ⅰ >>