野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 21日

ピラカンの丘 歳時記

四季の移り変わりも早く、
ピラカンサスの実も真っ赤になる。
実が落ちると来年の準備に取り掛かる。
そこで時期とはいえ、赤い実の写真ばかりでは、しつこく成るので
その季節の移り変わりの様子を掲載する。

その1  早春に雪が
d0290240_17461627.gif


その2
d0290240_17425627.gif


その3
d0290240_1743620.gif


その4              
d0290240_17431974.gif


その5
d0290240_17433783.gif


その6
d0290240_17434692.gif


その7
d0290240_17435534.gif


その8
d0290240_1744697.gif


その9
d0290240_17441684.gif


上記写真は在庫品です。

【今日のトピックス】
  朝起きて15分で外は朝靄、それからピラカンの丘に着くまで色々変化、
  ピラカンサスは真っ赤になりピークか、これ以上ここで撮るのは酷というもの、
  実が落ちたら又お邪魔したい。
  そしてノビタキ高原に行くと蒲にノビタキがそしてススキに最後はケリに又会えた。
d0290240_19221946.gif


by ichibannori | 2013-10-21 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by akaiga-bera at 2013-10-22 07:10
おはようございます。
四季の中で、私は白い花の時季のが一番すてきだと思いました。
でも皆様それぞれかな。元々白い花好きだし。
白い花の時期にまた行ってみようと思いました。

すてきな高原ですね。朝もやは幻想的でしたでしょうね。
Commented by ichibannori at 2013-10-22 16:51
akaiga-beraさん こんにちは
私も白い花の時が絵としてバランスが良いと思っています。
ただピラカンサスと言うと赤い実、
今一番にぎわっています。
今日もノビタキ高原は充実していました。
名前
URL
削除用パスワード


<< アオアシシギ  その1      ツツドリ  最終章 >>