野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 22日

セイタカシギの世界  その5

高いカメラは真っ暗でもピントが合うらしい、
私のは分相応のもので、感に頼らないと合わない、早寝のおかげで
朝から集中できる、二日酔いなんて、いつのことだったろう。
そんなこんなで、言い訳をして、今日も始まる。
純光側は遠くの街路灯、逆光側は遠くの空が雲に茜色を着け、休耕田に反射する。
いずれも日の出前の撮影、太陽は地平線の下のようだ。


その1
d0290240_15435895.gif


その2
d0290240_15441181.gif


その3
d0290240_15442574.gif


その4
d0290240_15444154.gif


その5
d0290240_15445070.gif


その6
d0290240_1545266.gif


その7
d0290240_15451229.gif


その8
d0290240_15452329.gif


その9
d0290240_15453514.gif


by ichibannori | 2013-09-22 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 逆光は、嵌れば好いんですが      永久保存版には早いか 今年はどうか >>