2013年 08月 15日

サンコウチョウの記録   最終章

長々来ちゃいました。
最初にサンコウチョウに出会った衝撃が今でも忘れません。
世の中にこんな美しい鳥が居たものかと。
最初の出会いは、シャッターを押せませんでした。
それから尾が短いのを何枚か。
色々出会いは有りましたが、満足の物は有りませんでした。
やっと見ることが出来るものが撮れ、満足しています。
来年以降はどんな出会いが有るか。


その1      一番気に入っている
d0290240_18404072.gif


その2        大分大きくなりました。
d0290240_18405380.gif


その3       西陽が当たります
d0290240_1841351.gif


その4
d0290240_18411862.gif


その5       親は一所懸命です
d0290240_18412923.gif


その6
d0290240_18413929.gif


その7
d0290240_18414913.gif


その8       一番目の子が巣立ちです
d0290240_1842338.gif


その9
d0290240_18421366.gif


その10
d0290240_18422636.gif


その11      一羽が落ちそうです
d0290240_18423594.gif


その12      巣から落下   すぐ親が探しに カメラマンはそこから遠のく
           すべて巣立ちです、朝4時から夕方5時までの物語でした。
d0290240_18424866.gif


by ichibannori | 2013-08-15 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by Koganei at 2013-08-16 08:51 x
ichibannoriさん、おはようございます。
巣立ち雛可愛いですね。
巣立ちの瞬間に立ち会うと13時間の疲れも
忘れられるのではないでしょうか。
落ちた子は大丈夫だったのかな?
長い間お疲れさまでした。
全てに有難うございました。
Commented by ichibannori at 2013-08-16 12:53
koganeiさん こんにちは。
営巣から巣立ちまで観察出来、感動しています。
特にこの鳥には、はまりそうです。
来年も何処かで、会えればと、思っています。
これからも美しい鳥に会える秋の渡りのシーズンに成ります。
いろんな出会いを期待したいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 鳥撮りのスタンス      セイタカジギの世界    その2 >>