野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 11日

ツバメ

ツバメは繁殖が終わったあと一時期
葦原をねぐらとする。
そしてその葦原は湿地でセイタカシギを待っていると現れる。
毎年色んな出会いがある。


追記 : 小江戸の花火も終わりセイタカシギ7羽、コアジサシも戻ってきているそうです。

その1   待宵草と
d0290240_15365517.gif


その2
d0290240_1537459.gif


その3
d0290240_15371344.gif


その4
d0290240_15372477.gif


その5
d0290240_15373794.gif


その6
d0290240_15374978.gif


その7
d0290240_1538480.gif


その8
d0290240_15381659.gif


その9
d0290240_1538286.gif


by ichibannori | 2013-08-11 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by akaiga-bera at 2013-08-12 09:06
おはようございます。
スズメがこんな風に静止している場面ってあまり見かけません。
時々道路に集団でいたりもしますがこんなきれいな場所で・・・すばらしいです。
私もいつかつバンさんを獲ってみたいと思いますが、世界一速いのですから・・・無理かな。
Commented by ichibannori at 2013-08-12 12:46
akaiga-beraさん こんにちは
今頃セイタカシギを探しに行くと出会いますが、
良い所で写真を撮れるとは限りません。
同じ所で2~3日会う時がチャンスでした。
違う場所でも、会う事が出来ました。
名前
URL
削除用パスワード


<< ツミが居るんです   その5      北信州にて    その6 >>