野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 31日

半径20㎞の遠征    その3

かわせみは色んな所で撮ることが出来ますが
止まり木の写真は残っていない。 (残っている:滝の写真は止まり木付)
飛び込み、ホバリングも撮れるようになりましたが、
やっぱり背景と周りの雰囲気を探して撮っています。
一時は飛び込みを好んで撮っていましたが、
かわせみ撮りのセミプロから、
『かわせみの写真は止まりもんだよ』と言われたことがあります。
人其々ですが



その1
d0290240_20155268.gif


その2
d0290240_2016571.gif


その3
d0290240_20161790.gif


その4
d0290240_2016273.gif


その5     ノートリミングです  (こう大きいとカメラ、レンズの性能がばれますね、                                 しょうがないんです、勝手に近寄って来たんですから)
d0290240_20163746.gif


その6     №5とは違う場所です
d0290240_20164841.gif


その7
d0290240_20165844.gif


その8
d0290240_20171082.gif


その9
d0290240_20172091.gif


by ichibannori | 2013-07-31 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by akaiga-bera  at 2013-07-31 22:50 x
こんばんは。
虫に食われた葉が季節を感じさせてくれるいい画像ですね。
カワセミさんがとてもクリヤできれいです。
私は近くでカワセミさんに遇えるポイントがほぼないので、飛びこみも満足に撮ったことがありません。
撮りつくしての留まり物なら良いのですが私は今のところ留まりものしか撮れないのです。
やはり練習が必要でしょうか。
Commented by ichibannori at 2013-08-01 05:37
akaiga-beraさん こんにちは
よく行くフィールドではその日によって違いますが、
飛び込んで魚をつかまえます。
最初は飛びものは撮れませんでしたが、
何回か練習して歩留まりが良く成りました。
コアジサシも最初は諦めていましたが、脇をしめて食いついて行きましたら、少しは撮れるようになりました。
数を重ねれば、撮れると思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< オナガとツミは同じ聖地に      北信州にて    その4 >>