野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 13日

ミソサザイってどんな色だったっけ

ミソサザイ詣でに行ってきました。
毎年続いている行事でしょうか。
最初に行った時は安物セットで挑戦
ブレブレの玉砕でした。
三脚、雲台、明るいレンズ、それなりのカメラが無くては撮れない
他の場所では機材+腕と言う人もいますが、
ここでは機材がレベル以上でなくては撮れないと悟り、
ビデオ雲台+328となり現在に至っています。
しかし一番大事なのは自分の目、
その時に見た雰囲気、空気感、色を記憶しておく、
ミソサザイはどんな色だったか、
明るく見えた時、暗く見えた時、つまり自然な色なんです。
JPEG一発勝負


その1
d0290240_1728513.gif


その2
d0290240_17282054.gif


その3
d0290240_17283396.gif


その4
d0290240_17284537.gif


その5
d0290240_17285585.gif


その6
d0290240_17291145.gif


その7
d0290240_17292115.gif


その8
d0290240_17293139.gif


その9
d0290240_17294683.gif


by ichibannori | 2013-04-13 20:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by white_001 at 2013-04-14 12:08
こんにちは♪

ミソサザイ、聞いたことがございますが、これも初めて拝見いたします♪

口を開けたところが特徴的で、可愛らしい野鳥ですね!

>JPEG一発勝負
(*^_^*) ほんと、JPEG撮りは、勝負ですね(笑)
最近、RAWで、撮ることを知って、その膨大なファイル量にどうしようかと考えています(笑)




Commented by ichibannori at 2013-04-14 13:56
空さん こんにちは

皆が住んでいる所から少し標高の高い渓流沿いに居ます。
日本でキクイタダキの次に小さい鳥です。
しかし黄色い口をあけ、渓流に響き渡る美声で囀ります。
これから暑くなるころ、涼しいですから、一度行って見たら
どうでしょうか。
Commented by white_001 at 2013-04-14 16:32
おお、そうなのですね^^

ちらほらと出かけてはいるのですが、鳥撮影の準備がなく、あ、野鳥っと
見かけましても、撮れずにいます。
野鳥目的で、準備して、渓流に行ってみたくなりました。
山に響く野鳥の声には、ほんと癒されますね♪
時間、作って出かけてみたいと思います。
渓流は、暗いですから、ISOの感度も上げないときっとだめですよね?
こちらのお写真は、手持ちでしょうか・・
三脚がないとダメかしらね。。。
Commented at 2013-04-14 18:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード


<< コミミズク      品の良いベニマシコ その2 >>