2013年 04月 06日

品のある紅猿子に会えました

紅猿子
品のあるベニマシコとは(自分にとって)
薄い紅色と思う、日本人なら薄いピンクとは言わない、日本語で紅だ。
真っ赤が好いとか、オオマシコ好いとか、RAWで撮って編集ソフトで色を創る。
人それぞれであるが。
この鳥の微妙な色は、早朝、弱い光で影が出来ない時、何もしなくても、この鳥の色合いが出るようだ。


その1
d0290240_15332054.gif


その2
d0290240_15333368.gif


その3
d0290240_15334424.gif


その4
d0290240_15335977.gif


その5
d0290240_1534917.gif


その6
d0290240_153420100.gif


その7
d0290240_15343065.gif


その8
d0290240_15344167.gif


その9
d0290240_15345542.gif


by ichibannori | 2013-04-06 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< キジ      ヒレンジャク  その4 >>