野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 04日

セイタカアワダチソウ

北アメリカ原産で日本では切り花用の観賞植物として導入された帰化植物といわれている。
日本生体学会によって日本の侵略的外来種ワースト100に選ばれている。
鳥達が渡ってくる河の土手に生息し、時期になると何しろワーストですから刈られる。
ノビタキが好む虫が沢山いるのだが、
花が枯れるとベニマシコが餌として好む、
ある自然公園では外来種は日本の動植物のためにすぐ刈り取られる。
鳥達と鳥撮り達は不満に思っている。
からし菜と共に土手には必要だ。
なにせ美しい。
脇役のこの植物をメインにとり上げる。

その1  前ボケはファンタジー
d0290240_1641813.gif


その2  遠くにノビタキだ
d0290240_1651468.gif


その3  トンボも良く食する
d0290240_16647.gif


その4  虫をさがしている
d0290240_1662224.gif


その5  これを撮りたくて 国土交通省の方 刈り取り、 もう少し待ってくれない
d0290240_1684659.gif


その6 雀が少なくなったとか  ここは健在です
d0290240_169411.gif


その7 チュウヒも飛ぶ葦原
d0290240_16115190.gif


その8   この美しいセイタカアワダチソウ 再発見
d0290240_1613764.gif
 

その9  日の目を見た セイタカアワダチソウ
d0290240_16132625.gif


by ichibannori | 2013-01-04 05:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 新年 初撮り ミコアイサ      大河 >>