2016年 12月 02日

ツツドリ  13

南の国に無事到着したことだろう。
初夏には戻って繁殖を期待したい。


漢字名:筒鳥
英 名:Oriental Cuckoo
科 属:カッコウ目/カッコウ科
全 長:L33 cm
時 期:夏鳥


鳴き声が、竹筒や茶筒の口を手の平で叩くと出る
音に似ているから「筒鳥」。
(再掲載×11)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 



その1

d0290240_15293493.gif



その2

d0290240_15294469.gif



その3

d0290240_15295343.gif



その4

d0290240_15300291.gif



その5

d0290240_15301045.gif



その6

d0290240_15302053.gif



その7

d0290240_15310801.gif



その8

d0290240_15311980.gif



その9

d0290240_15313804.gif



上記の写真は在庫品です。




【師走のひとこと】

出かける基準は風の強さ、朝五時の風速5㍍以上は自宅待機です。
毎日行くように追い込まなくてもよいでしょう。
MFにもベニマシコがやってきました。
しかし、先は永いこれからでしょうか。

d0290240_08395832.gif



d0290240_08402749.gif



d0290240_08410227.gif





# by ichibannori | 2016-12-02 12:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 01日

ノビタキは美しき高原にて Ⅺ

12月に入りました。作品集として掲載です。
今シーズンはフィールドに恵まれたくさん撮る事ができ、
これから少し他の鳥と重複して掲載します。

旬の話題は【今日のトピックス】として掲載します。

漢字名:野鶲
英 名:African Stonechat
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L13cm
時 期:夏鳥


草原や農耕地などで、野で見られるヒタキなので「野鶲」。
雄の夏羽に首飾り模様があるので、「首環のある」という意味の種小名。
(再掲載×10)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_20502401.gif



その2

d0290240_20503243.gif



その3

d0290240_20504149.gif



その4

d0290240_20504994.gif



その5

d0290240_20505893.gif



その6

d0290240_20510902.gif



その7

d0290240_20512162.gif



その8

d0290240_20513263.gif



その9

d0290240_20514519.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





# by ichibannori | 2016-12-01 12:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 01日

new field かわせみ 23

かわせみは通年撮っている留鳥。
しかし最近池の状況がよくなく水枯れし、魚が居なくなり、
元に戻るのに時間がかかりそうです。
でも在庫が沢山あるんです。
一週間に一回、他の野鳥と重複して掲載します。

最近は時々様子を見に行っています。
これから綺麗になるんですから。



その1

d0290240_20412683.gif



その2

d0290240_20413583.gif



その3

d0290240_20414333.gif



その4

d0290240_20415297.gif



その5

d0290240_20420308.gif



その6

d0290240_20421822.gif



その7

d0290240_20430267.gif



その8

d0290240_20431454.gif



その9

d0290240_20432532.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






# by ichibannori | 2016-12-01 00:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 30日

チュウヒ Ⅱ

漢字名:沢鵟
英 名:Eastern Marsh Harrier
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L52cm
時 期:冬鳥又は留鳥。


宙返りをするように飛ぶので、「宙」と「飛」からチュウヒではないか?
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_07045669.gif



その2

d0290240_07050619.gif



その3

d0290240_07051895.gif



その4

d0290240_07052996.gif



その5

d0290240_07054119.gif



その6

d0290240_07055151.gif



その7

d0290240_07063899.gif



その8

d0290240_07064982.gif



その9

d0290240_07070238.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


5時20分の湿原の空は月が見えず星は光っていたが、
空は暗く色がなかった。
二周のウォーキングを終え支度をし、フィールドに独り立つ。
いつものノスリは居ない、遠くを見るとチュウヒがよい処に留まって居るではないか。
その後友に連絡し、若い白頭のチュウヒを撮る事が出来、早朝ノルマを達成。
小春日和は最終か、のんびりして午後三時まで居残った 。


d0290240_17222949.gif




d0290240_17223874.gif



d0290240_17224945.gif



    青空にカモ達も元気に飛翔、昨日は日溜りに避難していた。

d0290240_17230405.gif



ハイチュウの雄と比べてどうですか、大好きなツグミなんです。

d0290240_17231544.gif




d0290240_17232668.gif





# by ichibannori | 2016-11-30 12:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 29日

ノスリ Ⅱ

前回は猛禽が少ないと報告したが、このところノスリが居ついている。
色んなパフォーマンスもあり、何羽かやって来る。

漢字名:鵟
英 名:Common Buzzard
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L55cm
時 期:主に本州中部以北で繁殖し、留鳥。四国、
    九州中部以南では冬鳥。


野に顔を「こする」ような低空飛行で、
地面にいるネズミなどの獲物を探すのが名前の由来。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_15481754.gif



その2

d0290240_15482888.gif



その3 背景に富士が

d0290240_15483728.gif



その4

d0290240_15484917.gif



その5

d0290240_15490213.gif



その6

d0290240_15491249.gif



その7

d0290240_15494509.gif



その8

d0290240_15495518.gif



その9

d0290240_15500615.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

昨日に続いて強風のフィールド、気温は低くないが体感は低く感じる。
雲の出入りがあり、補正が難しい、それでもノスリは相変わらずのパフォーマンスで、
退屈はしないが、小鳥はじっと藪の中、明日に期待したい。


d0290240_15182406.gif




d0290240_15183367.gif





d0290240_15190593.gif




d0290240_15191971.gif



デカ鳥は好まない(言い訳)、小さいレンズでは大きく取れないだけ。
しかし本来の理由は背景の無い写真は好まないから。

d0290240_15192920.gif




d0290240_15193957.gif






# by ichibannori | 2016-11-29 12:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)